2014年02月03日

オペラ『椿姫』ハイライト(対訳字幕付き) 公演のご案内

2014王子ホールチラシデータ .pdf3月7日、大阪のザ・フェニックスホールで、『ベルカントに魅せられて』シリーズ第4回を開催します。
このシリーズは「まず音楽ありき」をモットーにオペラの核を成す「声」を大切にピアニストと歌い手がオペラをハイライトで演じます。
ザ・フェニックスホールの空間一杯にオペラを楽しんでいただくこととして、イタリアの作曲家ヴェルディの代表的なオペラ『椿姫』ハイライトを公演します。
大岩千穂が表題役を歌いますが、テノールとバスバリトンには地元関西を代表する松本薫平氏、片桐直樹氏が出演いたします。そしてピアノは近年オペラ指揮者として関西でも活躍の河原忠之氏が演奏します。
『椿姫』は、パリに実在した高級娼婦をモデルとして描かれ、身分差、貧困、病魔など、純粋な愛を妨げる様々な困難に対する絶望と、最終的な愛の成就とを切なく歌い上げている作品です。人間味あふれるヴェルディの音楽とともに描かれた主人公ヴィオレッタの美しく強い愛の物語、そんな魅力の詰まったオペラです。3月7日はフェニックスホールでの『椿姫』にご期待下さい。
椿姫大阪.jpg
posted by chiho at 02:01| 公演情報